« 夕焼け | トップページ | ゆら~り、ゆら~り »

変わります。

 ニシジマが、少しずつ変わります

 これまで、「宝飾・時計ニシジマ」として宝飾・時計を中心に品揃えしていましたが、本気でニシジマを「みんなの笑顔の集会所」であり「サプライズ推進委員会」にしたいsign03と考えた時に、宝飾・時計にこだわっていては実現出来ないと思いました。

 勿論、宝飾・時計がメインであり、ここで手を抜くつもりはありません。

 ただ、これからは皆さんの生活に彩りを加えるものや、ちょっとしたプレゼントに最適なもの、そして、生産者を応援するものなどを、ジャンルにこだわらずに揃えて行きたいと思います。

 もうすでに揃えているものでは、雑貨系の可愛くてお手頃(315円)なストラップの「ベアコレ48」や、本革の財布など、雑貨や小物がありますが、これからは「生産者を応援するための」ポテトチップスなども揃えます。

Potechi_gomamayo03

 何故sign02て、生産者も含めて「みんなの笑顔の集会所」になりたいからですhappy01flair

 これから「みんなの笑顔の集会所」、そして「サプライズ推進委員会」として少しずつ変わって行くニシジマをお楽しみにhappy02happy02happy02notes

|

« 夕焼け | トップページ | ゆら~り、ゆら~り »

07 思うこと」カテゴリの記事

コメント

>soluna社長様

 そうなんです。あくまでも「ニシジマのお客様にとって、これは役に立つ。」「ニシジマのお客様なら、これにワクワクするはずだ。」というフィルターを通した上で品揃えをしないと雑多になると思いますhappy01

 これから頑張って「宝石・時計屋」ではなく、「ニシジマ屋」を築いていきますwink

投稿: タカ | 2011年12月 5日 (月) 23時01分

昨今、「目指せ!地域密着の店舗」と目標にしているお店が多いように感じますが、私の考えとしては「地域貢献店舗」であるべきと思うのです。

「モノを売るだけでなく物語りを売る」と言う事も多い表現ですが、これからは少しズレて来るように感じます。2012年は多くの商品たちが物語りを語っても、中々、動かなくなって来ます。

顧客層の世代交代や若年層の消費動向などを鑑みると「情報ステーション」の位置付けで店舗運営をしていけば店舗の代謝が上がる時代になるはずです。

店舗の「コンセプトスペース」設置は重要になります。ただ、雑多に置いてしまうと商品のメッセージ性が弱ってしまいます。。。

西島社長、面白くなってきましたねsun

投稿: soluna社長 | 2011年12月 5日 (月) 13時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕焼け | トップページ | ゆら~り、ゆら~り »