« スリランカ紀行2 | トップページ | スリランカ紀行4 »

スリランカ紀行3

Dsc01606_2

 2日目、朝目覚めるとホテルの部屋から大統領官邸が見えましたcrown写真に写っている通り、窓ガラスには「撮影禁止」のステッカーが・・・・・・でも、今は内戦が終結しているので問題無いそうですhappy01

 そして、いよいよ鉱山へ向けスリランカの3分の1を巡る強行ツアーの始まりですsign03

 まず、最初にお邪魔した鉱山の持主の方の家で紅茶を御馳走になっていると、気になるものが・・・・・・

33572794_thumbnail

 何と、榴弾砲の薬きょうが置いてあるじゃないですかwobbly日本では自衛隊の方しか見ることはないんでしょうが、内戦が続いたスリランカでは当たり前に落ちてるんですねsweat02

 そして、鉱山で何気なく空を見てみると・・・・・・

Dsc01620

 これまた何と、「龍雲」が出迎えてくれましたcloudしかも、写真には写ってませんが、火の弾を吐き出したような姿でしたflair

 ・・・・・と、余談が長くてすいません、今回はあまりにも驚きの連続だったのでcoldsweats01

 さて、やっと鉱山の見学をさせて頂いたのですが、ここは「露天掘り」で井戸のような縦穴を掘って採掘する現場と、川底から土砂をすくい上げた中から選別する2種類の現場が同時に見学出来ましたhappy01

 まずは川へwave

Dsc01612

 川に浸かっている彼が、水中眼鏡も無しに素潜りで川底の砂利をバケツで汲み上げ、それを上の彼が受け取って空のバケツと交換しますrecycle

Dsc01613

 そのバケツの中身を彼が大きなザルで余計な物を洗い流し、

Dsc01618

 出て来た原石で宝石としてカット出来そうな高品質な物を選別するのですが・・・・・・・

 これがほとんど出て来ませんsweat02今がベストシーズンとは言え、それでも35度の炎天下の中での重労働は、なかなか報われませんねweep

 改めて、宝石の貴重さを感じましたcoldsweats02

 そして、今度は露天掘りを・・・・・・

33577338_thumbnail

 体験してみましたsign03

 足場は粘土質の泥なので、靴を脱ぎ、裸足でチャレンジしたのですが、思ったより滑って大変でしたsweat01

 重労働の後は、鉱山で働く方たちと一緒に、鉱山の休憩所でランチを頂く事になりましたrestaurant

Dsc01621

 こういう6畳程度の藁ぶきの小屋で

Dsc01619

 焚火でお湯を沸かして

33577372_thumbnail

 葉っぱのお皿で色んな種類のカレーを混ぜて頂いたのですが、これがメチャメチャ美味しかったですdelicious

 では、続きはまた後日wink

|

« スリランカ紀行2 | トップページ | スリランカ紀行4 »

01 仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スリランカ紀行2 | トップページ | スリランカ紀行4 »