« 香港紀行1 | トップページ | 倉敷 »

香港紀行2

Dsc00671

中国2日目は、ホテルからバスで高速道路を使い、ジュエリー工場が集まる番萬(パンユウ)へbusdash舗装はされてますが、けっこう道は凸凹ですsweat02

Dsc00682

この日は2軒工場見学をさせて頂いたのですが、こちらはメインになる六福(ロックフック)さんの工場ですbuilding・・・・・と言っても、写真正面の黄色い建物だけではなく、横の赤レンガ風の長~い建物があと2つ、それと同じくらいの社員寮もあと2つ建設中とのことcoldsweats02しかも、現在稼動中の黄色い建物の中だけでも3000人が働いているそうですwobblysweat01完成したら、一体何人働くんでしょう・・・・・。さすが世界一の人口を誇る中国full

Dsc00689

しかも、それだけの人を管理するためにグループ毎に目標達成率を掲示し、競わせていますhorsehorsehorsedash基本給は45000円ですが、こういう競争に勝ち抜いて技術を上げて行くとお給料に反映するそうですdollar

だから

Dsc00707

みんな真剣そのものですeyeshine・・・・ただ、小さいもの(宝石)を見続ける仕事なので、30歳までの視力が限界で、その後は殆どの方が転職せざるを得ないそうです・・・・厳しいweep

ところで、この工場は人海戦術だけが凄い訳ではなく

Dsc00711

このように、日本のメーカーさんでもまだあまり導入されていない最新のCADシステムなどが惜しみなく(何台もsweat02)導入されていますpc

そして、ここで作られるのは量産品ばかりではなく

Dsc00685

Dsc00686

このように、ミス香港に贈られるティアラや杓も作っていますcrownshine凄いですねwobblysweat01

・・・・・・・と、ここまで聞いただけでも社員数・技術力・最新システムは日本を遥かに凌ぎ、とんでもない規模なのですが、実はこの六福さん、1店舗しか無かった宝石店からたった20年でここまで来たんですwobblywobblywobblysweat01

そしてそして、この六福さん、中国ナンバー・・・・・・・・・・・・3なんですcoldsweats02

この上にまだ2社あるかと思うと、気が遠くなりますshockshockshock

では、次回はその、中国ナンバー1sign03をご紹介いたしますhappy01up

|

« 香港紀行1 | トップページ | 倉敷 »

01 仕事」カテゴリの記事

コメント

>まこちゃ様
 いえいえ、こちらこそ大変お世話になりましたhappy01flair
 機会があれば、まこちゃさんお勧めの「いなせ」さんへ是非伺いたいですdelicious

投稿: タカ | 2008年9月27日 (土) 23時24分

タカ様
広州・香港ではお世話になりました。
みなさんのパワーを見習って私も頑張りたいです。
海外に行くとつくづく思うのは・・やっぱり英語勉強しなきゃダメだな・・・
ニシジマさん見習って頑張ります。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: まこちゃ | 2008年9月24日 (水) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香港紀行1 | トップページ | 倉敷 »